「バナナ」ダイエット~ダイエット情報

ダイエット

朝食にバナナと水分をとるだけのダイエット法です。簡単で効果でると、2008年ごろマスコミでも「朝バナナダイエット」と話題になりました。バナナは食物繊維、カリウムが多くあるので、ダイエットのほかにも「便秘」「冷え性」などの女性の悩みの改善されます。

スポンサーリンク

朝バナナダイエットの方法

1日三食の朝食をバナナと水分をとり後の食事は普通で良いというダイエット法です。

基本はバナナを食べた後、15~30分後に常温の水を飲む。

他のポイント

  • 昼食は普通に食べて良い。
  • 3時のおやつは1日一種類(チョコ、和菓子、果物)なら毎日食べて良い。

夕食は18時台がベスト

夕食はできれば18時台、遅くとも20時までには食べることがベスト。夜遅い食事でお腹がいっぱいのままだと、快眠が得られません。朝バナナダイエットでは「快眠」も成功のポイントとなっています、良い睡眠により疲れやむくみをとることが重要とされています。

バナナダイエットの効果

便秘、むくみの解消

バナナは「朝の果物は黄金」と言われとても栄養が豊富な果物です。バナナ1本には、約1gの食物繊維が含まれています。オリゴ糖も含まれるので、腸の動きをよくして便秘解消にも効果があります。また、バナナに豊富に含まれる「カリウム」の利尿作用で、むくみ解消効果も期待できます。

朝のエネルギー源で低カロリー

バナナは1本約80kcalですが、1本でも腹持ちがよく朝のエネルギー源になります。果物の糖分である果糖はぶとう糖と同じなので、体に吸収されやすく朝にはピッタリです。またバナナの酵素の力により消化吸収されやすです。他の果物に比べてビタミンB群が多いので、疲労回復の助けになります。 

ダイエット<br>先生
ダイエット
先生

一つの食品の効能のだけでダイエットは出来ません、朝食以外の食事のバランスに気を付けて、適度の運動を行うことがダイエットを成功させるコツです。

「あすけん」より

食材のダイエット記事
食事方法でのダイエット記事

参考動画(ユーチューブより)

【腸活】やり方を間違えると太る!朝バナナダイエットで劇的に痩せる!【高たんぱく質レシピ】

スポンサーリンク
ダイエット食材
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
モッピー!ポイ活応援ポイントサイト
スポンサーリンク
ハッピーアップ ブログ