新NISAとは?

情報

※アフィリエイト広告を利用しています

新NISAは、2024年からスタートする新しい少額投資非課税制度です。旧NISA制度と比較して、以下の点が大きく変更されています。

スポンサーリンク

新NISAの具体的な特徴:詳細解説

1. 2つの投資枠の併用:

  • つみたて投資枠: 年間120万円、非課税期間無期限、投資対象は金融庁が定める「つみたてNISA対象商品」
    • 具体的な商品例: 国内株式ETF、海外株式ETF、債券ETF、投資信託(バランス型、アクティブ型)、ソーシャルレンディング
    • 分配金・売却益は非課税
    • 積立だけでなく、単発投資も可能
    • 毎月一定額の積立がおすすめ
  • 成長投資枠: 年間240万円、非課税期間無期限、投資対象は上場株式、投資信託、ETFなど幅広い金融商品
    • 個別株への投資も可能
    • 配当金・売却益は非課税
    • 積極的に運用したい方向け

2. 非課税保有期間の無期限化:

  • 従来のNISA制度では5年または10年だった非課税保有期間が撤廃
  • 長期的な資産形成が可能に
  • 投資タイミングを気にする必要なし

3. 年間投資枠の大幅拡大:

  • 従来のNISA制度では年間120万円だった年間投資枠が最大360万円に拡大
  • より多くの資金を投資に回せる

4. 恒久化:

  • 従来のNISA制度は期間限定の制度だったが、新NISAは恒久化
  • 長期的な視点で資産形成が可能に

5. 使い勝手の向上:

  • 非課税枠の繰り越し: 翌年に持ち越し可能
  • 損失が出た場合の損益通算: 他の口座と損益通算可能
  • 年間投資枠の変更: 毎年見直し可能
  • 複数口座の開設: 1人1口座の制限が撤廃

6. その他:

  • 2023年末までにNISA口座を開設していた人は、2024年から新NISA口座に移換可能
  • 移換は選択制
  • 移換しない場合は、従来のNISA制度で運用継続可能

7. 注意点:

  • 新NISAは2024年から開始
  • 制度の詳細については、金融庁のホームページ等で確認

参考情報:

新NISAは、投資枠の拡大や非課税期間の無期限化など、投資家にとってメリットが多い制度です。自分に合った投資方法を見つけて、資産形成に役立てましょう。

動画で説明

スポンサーリンク
スポンサーリンク
情報
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
ハッピーアップ ブログ