シルバーの知恵袋 「川柳と俳句の違い」

知恵袋


 川柳も俳句も江戸時代に生まれた<五・七・五>の17音定型で同じ短詩です、どこに川柳と俳句の違いをがあるのか?

スポンサーリンク

川柳と俳句の違いは

違い俳句川柳
季語季語を使う季語は必要ない
切れ字文語体(古い時代の言語)
「や」「かな」「けり」が
ある。
口語体(現在の言語)で
切れ字は必要ない
表現自然や四季、心象なども
表現する
人や世相、風俗、歴史など
面白おかしく扱い、風刺的に
表現する

俳句の切れ字の例

  • 「閑さ岩に染み入る蝉の声(しずかさいわにしみいるせみのこえ)」松尾芭蕉
  • 「雪とけて村いっぱいの子どもかな(ゆきとけてむらいっぱいのこどもかな)」小林一茶
  • 「赤とんぼ筑波に雲もなかりけり(あかとんぼつくばにくももなかりけり)」正岡子規

川柳の例

  • 「忘れた 今日の面接 オンライン」 ないちゃん
  • 「無茶ぶりに 無になりうなずく ウエブ会議」 コロナに負けないOL
  • 「ドリルする 子の横借りる テレワーク」 びんちゃん

(サラリーマン川柳より)Twitterより見られます(2) 第一生命 サラ川(#フォトサラ)さん (@DL_photosara) / Twitter

知恵袋先生
知恵袋先生

頭の体操に川柳から始めて慣れたら俳句にと!

お勧めします。

参考動画(ユーチューブより)

#1「俳句」と「川柳」どこが違うの??
#2 「川柳」と「俳句」くらべてみよう!

スポンサーリンク
知恵袋
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
モッピー!ポイ活応援ポイントサイト
スポンサーリンク
ハッピーアップ ブログ