午(うま)年の守護神は

守護神

干支には十二支(丑・寅辰・巳未・申戌・亥)あり、それぞれの生まれ年に御守護神がおいでになります。

午年の御守護神は勢至菩薩(せいしぼさつ)さまです。

スポンサーリンク

勢至菩薩(せいしぼさつ)

正しくは大勢至菩薩といいます。智慧の光ですべてのものを照らし、人々を迷いや苦しみから救うとされています。大勢至菩薩と表記されることもあります。智慧とは物事のあり方を正しく見極める力・判断力を意味します。

阿弥陀如来の右脇侍として観音菩薩と共に三尊で表され、独尊で祀られることはほとんどありません

  • 阿弥陀の脇士として慈悲と知力を象徴し、邪気を払い、
  •  進路を開き、福徳長寿を授けてくださる菩薩様です。
  •  智慧の力で現世を照らし、迷いや苦しみから救うと言われています。
  •  観音様が慈悲をもって 救うのに対し、勢至菩薩は智慧をもって救います。
  • 智慧明瞭、家内安全、除災招福のご利益があるとされています。午年の人々を守る守護本尊であり、午年に生まれた人々の開運、厄除け、祈願成就を助けるともいわれています。

勢至菩薩(せいしぼさつ)のイラスト画

勢至菩薩(せいしぼさつ)の参考動画(ユーチューブより)

「なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-」キャラ紹介第9弾 勢至菩薩(せいしぼさつ)CV:天﨑滉平
仏像シリーズ2 七寺の木造観音菩薩・勢至菩薩坐像

ふくろう先生
ふくろう先生

勢至菩薩(せいしぼさつ)さまは午(うま)年の生まれの守り本尊(御守護神)さまになります。