70才が老化の分かれ道~P3

健康

どうして、70才が老化の分かれ道なのかポイントを紹介します。パート① 元気な晩年生活を送る鍵「70代」 パート② 老いを遅らせる70代の生活3選 パート③ 寿命を縮めないための70代の医療との付き合い方、この3つがポイントです。今回はパート③の紹介です。

スポンサーリンク

寿命を縮めないための70代の医療との付き合い方

  • パート① 元気な晩年生活を送る鍵「70代」 はこちら
  • パート② 老いを遅らせる70代の生活3選 はこちら

参考動画

まとめ~寿命を縮めないための70代の医療との付き合い方

ポイント1)

 日本の医師は、長生きの専門家ではなく、自分が担当する臓器のスペシャリストにしか過ぎません。医師の指示にさえ従っていれば、長生きできるという考え方は、やめましょう。

ポイント2)

 元気で長生きしたいのであれば、医師の言葉を鵜吞みにせず、統計データや実際に自分の周りにいる長寿な人々の知恵を借りたり、生き方を参考にする方が、有効な場合があります。

ポイント3)

 最も簡単に信頼できる良い医者の見分け方は、薬についての相談をし、取り合ってくれるかくれないかを見ること。また、自分と医師との「相性」も大切です。会うたびに気疲れしたり、会うのが嫌な医師とは付き合わないことです。

長寿のアドバイス、参考にして健康長寿に頑張りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
ハッピーアップ ブログ