70才が老化の分かれ道~P2

健康

どうして、70才が老化の分かれ道なのかポイントを紹介します。パート① 元気な晩年生活を送る鍵「70代」 パート ② 老いを遅らせる70代の生活3選パート③ 寿命を縮めないための70代の医療との付き合い方、この3つがポイントです。今回はパート②の紹介です。

スポンサーリンク

老いを遅らせる70代の生活3選

  • パート① 元気な晩年生活を送る鍵「70代」はこちらから
  • パート③ 寿命を縮めないための70代の医療との付き合い方 はこちら

説明動画

まとめ~老いを遅らせる70代の生活3選

  1. 何事においても「引退」しない
  2. 老化防止の最高の薬は「仕事」
  3. 長生きしたければ「ダイエット」をしてはいけない

ポイント1)何事においても「引退」しない

 歳をとったので「引退する」という考え方自体が、老後生活のリスクになります。 「仕事」を通して社会との関わりを持ち続けることで、身体や脳の活動レベルを落とさず、若々しくいることができます。

ポイント2)老化防止の最高の薬は「仕事」

 「仕事が老化を防止する」のは、統計データから説明がつきます。高齢になったら収入や成果よりも、社会に関わったり、自分の経験、スキル、知恵が人の役に立つていることに価値観を置いてみてはいかがでしょうか。

ポイント3)長生きしたければ「ダイエット」をしてはいけない

 最も長生きなのは少々ふっくらしたタイプの人だということは統計データで明らかになっております。

スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
モッピー!ポイ活応援ポイントサイト
スポンサーリンク
ハッピーアップ ブログ