70才が老化の分かれ道~P1

健康

どうして、70才が老化の分かれ道なのかポイントを紹介します。パート① 元気な晩年生活を送る鍵「70代」 パート ② 老いを遅らせる70代の生活3選 パート③ 寿命を縮めないための70代の医療との付き合い方、この3つがポイントです。先ずはパート①から

スポンサーリンク

元気な晩年生活を送る鍵「70代」

  • パート ② 老いを遅らせる70代の生活3選 はこちら
  • パート③ 寿命を縮めないための70代の医療との付き合い方 はこちら

解説動画

「70歳が老化の分かれ道」ーP1

まとめ~元気な晩年生活を送る鍵「70代」

ポイントー1

 現在は70代の要介護率も低くきているため、80才までは多くの人が現役時代のような生活を送れる事が可能になってきています。

ポイントー2

 現代人の晩年は、医学の進歩により身体の方はある程度は元気でいられますが、認知症など、脳の老いや病気と付き合いながら過ごし老いの期間を長く過ごすことになります。

ポイントー3

 人生終盤の活動期である70代の生き方が、その後の80代の生活の質に大きく影響します。

老いと闘える70代のうちに、若々しい脳と身体を保つ努力をしましょう。

ふくろう先生
ふくろう先生

70代を大切に過ごすこたがポイントです。

スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
モッピー!ポイ活応援ポイントサイト
スポンサーリンク
ハッピーアップ ブログ